はぎれでナチュラル風なコサージュの作り方。簡単切りっぱなしのハンドメイド

はぎれでコサージュ作り

ちょっとしたハギレで作れるコサージュです。
買うと高いので、自分で作ってみましたw

製作時間は30分!

このコサージュは、ざっくりと作るのが、かわいく仕上がるコツです。

布を切るときも、丁寧にする必要はないですよ^^
型紙をあてて線引かなくてもいいですし、無理やり重ねた布をフリーハンドで一度にジョキジョキ切ってもいいです。

切りっぱなしの布端がいい風合いを出してくれますよ。

布を合わせて縫うときも、ざっくりと!

ぶきっちょさんでも作れる、はぎれのコサージュです。
では作り方をご紹介しますね。

はぎれでコサージュの作り方

8~10ほどの花弁(花びら)の型紙を厚紙などで用意します。
この型紙を使ってハギレに写してもいいですが、面倒でしたら初めからハギレにフリーハンドで花を書いて切ってもいいです。

7、8枚用意します。
このあと、丸めたりクシュクシュとするので、多少、歪んでいても大丈夫です。

はぎれでコサージュ作り

まず、中心になる部分を作ります。
半分に折りってから、クルンと丸めます。
開かないように、下の部分を縫い留めます。
はぎれでコサージュ作り

4つ折りにした花びら4枚を、上下左右周りに縫い付けます。
はぎれでコサージュ作り

さらに外側に花を縫い付けていきますが、
先ほどの4枚と重ならないよう、間に(交互に)縫っていきます。
はぎれでコサージュ作り

できあがりがこちら
はぎれでコサージュ作り

実は、こちらの本に載っていたものをアレンジ(かなり手抜き)してます^^;

というわけで、簡単にできるナチュラルなコサージュの作り方でした。

花びらの枚数を増やせば、ボリューミーなコサージュになると思います^^
リネン、コットンなど素材を変えてみたり、レースや中心にビーズをつけると華やかになるんじゃないかな、と思います。

イメージ的にはこんな感じでしょうか。すごく可愛らしくて素敵ですよね^^

使用する布はたくさん要りませんので、着なくなった古着を利用したり、安く売っているハギレを使って作るのもいいですね。
裏はヘアゴムをつけたり、コサージュピンをつけたりしてアレンジしてみてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です