10年分のレシピの切り抜きを捨てる

いつも見に来てくださってありがとうございます。
4月に長男が小学校に入学しました。
少しずつわたしの時間が持てるようになってきたなーえへへーと思っていたのもつかの間。
今度は次男です。
最近トイレトレーニングを始めて息子もわたしも必死のパッチです。

なので、子どもが寝てるときにしかパソコンしたり写真撮ったりができません。
超スローペースな更新になりますが、これからもよろしくどーぞー。

さて、前から「もう捨てようかな~どうしようかな~」と、気になっていたものがありました。
気になっていたものの、見ないふりをしていました。
それは、全然見てない料理レシピのスクラップ。さがしてみたら、あちこちから6冊出てきました。
新婚の頃からのもので、約10年分になります。
10年分のレシピの切り抜きを捨てる

このファイルを開けて「ナニ作ろうかしらウフフン♪」と見ることも数年間ありませんでした。
最近は、料理のレシピはテレビ番組をメモったり、パソコンで見たり。
雑誌はめっきり買わなくなったしー。
2009.6.30-1.JPG

部屋の掃除とか片付けとか嫌いなくせに、ちまちまとファイリングするのは好き。
こーゆーところは、非常にマメなのです。
でも、ファイルに入れて満足。はいおしまい。もう見ない。
だから、もう捨てます。さようなら。わたしの10年間のおもひで。

みなさんのおうちには、ありませんか?
あとで見るつもりでぜーんぜん見てないもの。

コメント

  1. koyomi より:

    はじめまして。ピクルスのレシピを探していてたどり着きました。私も自炊したてのころによく雑誌を買ったり、料理の本を買ったりしましたが、見なくなりましたねえ。特に最近はたいていの情報がネットで手に入ってしまうし。
    でも、それでも捨てられない料理本が一部てもとにあって、それが僕の料理(とお菓子作り)の基礎になってたりします。

    Posted by Ken at 2009年07月02日 22:25

    —-Kenさんへ—-
    コメントありがとうございます。
    どうしても捨てられない思い入れのある本はありますよね。わたしも独身時に買い揃えた料理の基礎シリーズはそのまま持っていますが^^

    おっしゃるように、最近はネットでなんでも調べられますよね。人気の料理ブログは写真の撮り方もセンスがあって、見ているだけでもいい気分になりますね。

    Posted by なおちー at 2009年07月03日 17:46

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です