SHARPシャープ加湿空気清浄機

加湿空気清浄機 SHARP シャープ

空気清浄機がずっと売れていますね。特に加湿機能付きのものが人気のようです。
(風邪やインフルエンザのウイルスは乾燥を好むので、ウイルス対策として部屋の湿度を60%以上にするのが有効だそうですよ。)

アレルギーファミリーであるわが家には空気清浄機が2台ありまして、ずーっとお世話になっております。花粉シーズン、風邪シーズンにかかわらず、年中運転しっぱなしです。

このページでご紹介するのは、少し前のものになりますが、もしこれから買われる予定の方や迷っておられる方に参考になれば、と思い、簡単にですがご紹介したいと思います。

わが家のものは、シャープの加湿空気清浄機(除菌イオン運転機能付き)です。

↑一番上の写真は、空気もクリーン!湿度60%!完璧!な状態です。

子どもがバタバタ走り回ったり、みかんの皮を剥いたりしますと、すぐにウイイイイーンと風量が切り替わり、汚れサインの色も、緑⇒オレンジ⇒赤に変わります。

では、全体をご紹介します^^

加湿機能付きの空気清浄機 SHARPシャープ

加湿空気清浄機 SHARP シャープ

前のフロントパネルを外しますと、「洗える脱臭フィルター」があります。

加湿空気清浄機 SHARP シャープ
普段のお手入れは、表面にビッシリと白くつくホコリを掃除機で吸い取ります。
わが家のものは、取り外して台所用洗剤でつけ置き洗いすることもでき、別売りで取り替えも可能。
「洗える脱臭フィルター」のさらに奥に、「集じんフィルター」があり、こちらは約5年に1度交換するとよいそうです。

側面に、水を入れるタンクがあります。
加湿は、自動、弱、強、切、があり、雨の日などは、加湿運転のみ切ることも可能です。
加湿空気清浄機 SHARP シャープ

タンクをどけて、下を引き出すと、加湿フィルターがあります。
加湿空気清浄機 SHARP シャープ

このフィルターの下の部分は水に浸かっている状態です。
定期的にワイドマジックリンでつけ置き洗いしますが、約1年に1度交換したほうがよいそうです。
加湿空気清浄機 SHARP シャープ

※わが家のものは、3年ほど前に購入したものです。今現在売られているものと若干違っていると思われますので確認してみてくださいね。
⇒シャープ 加湿空気清浄機

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です