ひじきと大豆の煮物

スポンサーリンク

ひじきと大豆の煮物

暑いですねぇ。暑い暑い暑い暑い・・・あー暑い。


ドラえもんの道具で「エスキモー・エキス」というものがあります。
これを飲んで「暑い」と言うと体感温度が3℃低くなるという夢のアイテムです。
この話のオチは、のび太から無理やり「エスキモー・エキス」を奪ったジャイアンとスネオが、これを飲み涼んでいるところへジャイアンの母ちゃんが帰ってきて「暑い」を連呼されてカチンコチンに凍ってしまったという・・・


あ、どうでもいい話でしたね、スミマセン。
ついアニメおたくの血が騒いでしまいました。


気を取り直しまして。
ミネラルと栄養たっぷりの、ひじきと大豆を食べて暑い夏を乗り切ろうっ!
というわけでレシピをどーぞ。
一度にたくさん作って冷凍しておくといいですよ。お弁当のおかずにも。


今回は圧力鍋を使って調理しています。火にかける時間はたったの5分程度。
暑い夏にも圧力鍋が大活躍しております。普通の鍋やフライパンでも簡単にできますよ。


わたしが使っているのはコレ→
0529祭2 フィスラー ミニロイヤル圧力鍋 2.5リットル(ガラス蓋付)

フィスラー ミニロイヤル圧力鍋 2.5リットル


ひじきと大豆の煮物のレシピ


ひじきと大豆の煮物の材料


・乾燥ひじき 30g
・大豆の水煮 200g(←少し多めです。100gでも)
・油揚げ 2枚
・にんじん 中一本
・三度豆 10本ぐらい←下茹でするか電子レンジで1分加熱し最後に加えます。


・サラダ油 大さじ1
・水 カップ1と1/2
・和風だしの素 小さじ1
・酒 大さじ2
・しょうゆ 大さじ3
・みりん 大さじ1
・砂糖 大さじ1


ひじきと大豆の煮物の作り方


1.ひじきをざるに入れ、流水で表面の汚れを軽く落としたら水に漬けてもどす。


2.油揚げは油抜きをし、縦半分に切り、さらに5mm幅に切る。にんじんは3cm幅の太めの千切りに、三度豆も3cm幅に切りそろえておく。


3.圧力鍋にサラダ油を熱し、にんじんと油揚げをさっと炒める。


4.ひじき、大豆の水煮、水、その他調味料すべてを入れて蓋をし、強火で圧をかける。


5.圧がかかったら弱火にして3分加熱後、火を止めて自然放置し味を馴染ませてできあがり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最近書いた記事
 ■ モラタメ お手軽おうち中華4種8点セットを試食しました (04/13)
 ■ 自分の似顔絵・アバターが作れるサイト (04/12)
 ■ ブログの歴史とリニューアルに向けての決意表明 (04/10)
 ■ スポーツ用ゴーグルで花粉症対策使用レポ (04/04)
 ■ モラタメで申し込んだもの (04/03)

EDIT
Posted by naochi at 2006年08月03日 コメント(0)・トラックバック(4)を開く

運営サイト・運営ブログ | ナチュラルスタイル | 薬剤師の求人・転職サイト | 介護用品おまかせネット

Copyright 2004-2015 暮らし*カフェ. All rights reserved.
ブログパーツ ブログパーツ