冬瓜汁(とうがんじる)

冬瓜汁(とうがんじる)

夏になると毎年食べたくなるのが、この冬瓜汁。
住んでいた愛知県が冬瓜の産地ということもあり、子どもの頃からよく食べていました。
煮物やあんかけ、炒め物などにも使えると知ったのは結婚してから。
でもやっぱり、しいたけの旨味たっぷりの冬瓜汁(和風冬瓜スープ?)にするのが一番好きだなぁ。

でも、知っていました?
冬瓜って、夏の野菜なのに「冬の瓜」と書きますね。冬まで保存が効く野菜なんだそうですよ。
地元では安くて手に入りやすい野菜なんですが、今私が住んでいるところでは、あまり馴染みがなく・・・
ときどき見つけても、お値段が高いのです。

そんなわけで、大好きな冬瓜。農家さんから直接購入すると、ありえないほど安くて大きなものが届くので、ときどき買ったりもします。便利だな~インターネットは。

さてさて、この冬瓜汁。
片栗粉でとろみをつけるので、できたてはかなり熱々です。
罰ゲームかよっ!と突っ込みたくなるほど熱いので、少し冷ましてからいただきましょう。
熱々もおいしいのですが、冷蔵庫で冷たく冷やした冬瓜汁も、とってもおいしいですよ。

冬瓜汁(とうがんじる)のレシピ

冬瓜汁(とうがんじる)の材料

〔4人分〕
・冬瓜 1/2個
・干ししいたけ 中6枚

・水 4カップ
・干ししいたけの戻し汁 1カップ
・しょうゆ 大さじ3
・みりん 大さじ1
・和風だしの素 小さじ1
・塩 少々

・水溶き片栗粉 (片栗粉大さじ1を水大さじ3で溶いたもの)

※お好みで、万能ねぎ、生姜の絞り汁など。

冬瓜汁(とうがんじる)の作り方

1.干ししいたけをカップ1の水で戻しておき、やわらかくなったら水気をしぼって、石づきをとり、薄くスライスする。

2.冬瓜は、縦半分に切り、中の綿をスプーンで取り除く。皮を剥き、幅4cmぐらいの乱切りにする。

3.鍋に冬瓜、干ししいたけ、水、干ししいたけの戻し汁、調味料をすべて入れて強火にかける。

4.沸騰したら中火にし15分ほど加熱。冬瓜が透き通りやわらかくなれば、塩で味を調える。
片栗粉を入れてとろみをつけたらできあがり。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です