いかと大根と里芋の煮つけ

スポンサーリンク

いかと大根と里芋の煮つけ


え~。いつもこのブログをご覧になってくだっているみなさま。
「なおちーさんは、相変わらず盛り付けのセンスがなってないわね。」と思っていることでしょう・・・
見よ!この万能ねぎの散らし方っ!ただ上からパラパラ乗せればいいってもんじゃないよね。
わかってるんですが、上手にデケマセーン。


先日テレビで、フードコーディネーターの裏側、みたいなのをやっていました。
テーブルコーディネートや美味しそうに見せる料理の盛り付け方のワザなどを紹介していました。
例えば、スープの盛り付け方。
スープに入っている具を一つ一つ種類別にピンセットでつまんでトレイに取り分けておき、底上げしたカップの中にスープを注ぎいれてから、細かな具をピンセットで1つずつ戻していく・・という・・・。
おおぅ。なんて細かな作業。面倒くさがりのわたしには絶対できない。(↑たぶん写真用のため盛り付け方)
でも一度ぐらいは、そういうお勉強もしてみたいわ。というか、したほうがよさそう。


では、いかと大根と里芋の煮つけのレシピへまいりましょう。


※今回は圧力鍋を使って作っています。普通の鍋で作る場合は、常に落とし蓋をし、大根がやわらかくなるまでは中火、しょうゆを入れてからは弱火でじっくり味をしみこませるようにしてくださいね。


わたしが使っているのはコレ→
0529祭2 フィスラー ミニロイヤル圧力鍋 2.5リットル(ガラス蓋付)

フィスラー ミニロイヤル圧力鍋 2.5リットル


いかと大根と里芋の煮つけのレシピ


いかと大根と里芋の煮つけの材料


〔4人分〕
・大根 1/2本
・するめいか 大1杯
・里芋(冷凍) 中10個
・万能ねぎ 刻んだもの適量


---調味料---
・酒 1/3カップ
・砂糖 大さじ3
・しょうゆ 大さじ5
・みりん 大さじ2
・水 2と1/2カップ


いかと大根と里芋の煮つけの作り方


1.いかの軟骨、わたを取り除き中を洗って1cmの輪切りにする。足も2本ずつぐらいに切り離す。


2.大根の皮を剥き、2cmの輪切りにする。圧力鍋に分量の水と大根、里芋を入れ、強火にかける。


3.沸騰したら、いかを加えてアクを取り除きながら再び煮立てる。


4.酒、砂糖、みりんを入れて蓋をし、強火の状態で圧をかける。圧がかかったら弱火にして3分加熱。


5.一旦火を止めて圧が抜けるまで自然放置し余熱で大根を柔らかくする。


6.圧が抜けたら蓋を開け、しょうゆを加える。再び蓋をし、強火で圧をかけ、圧がかかったら弱火で5分加熱。


7.火を止めて圧が抜けるまで自然放置し味を染みこませてできあがり。お皿に盛り付けて万能ねぎを散らします。


※調味料を二回に分けて入れるので少し面倒ですが、初めに甘さを含ませてからしょうゆを加えると、味がしっかり染み込みますよん。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最近書いた記事
 ■ モラタメ お手軽おうち中華4種8点セットを試食しました (04/13)
 ■ 自分の似顔絵・アバターが作れるサイト (04/12)
 ■ ブログの歴史とリニューアルに向けての決意表明 (04/10)
 ■ スポーツ用ゴーグルで花粉症対策使用レポ (04/04)
 ■ モラタメで申し込んだもの (04/03)

EDIT
Posted by naochi at 2006年07月18日 コメント(2)・トラックバック(0)を開く

運営サイト・運営ブログ | ナチュラルスタイル | 薬剤師の求人・転職サイト | 介護用品おまかせネット

Copyright 2004-2015 暮らし*カフェ. All rights reserved.
ブログパーツ ブログパーツ