体が温まる!かぶと手羽先の簡単ポトフの作り方

かぶと手羽先のポトフ

肌寒いときには温かい具だくさんのスープを飲むと体の中から温まってホッとしますよね。

わが家ではポトフをよく作るんですが、ものすごーく簡単でおいしいんですよ~。
キャベツなどの野菜をざくざく切って、ウインナーやベーコン、鶏肉、コンソメを鍋に入れたらコトコト煮込んでできあがり。
材料に使う野菜はなんでもOK! 旬の野菜を使うこともありますし、冷蔵庫の余り物でも^^
具だくさんで野菜もたくさん食べられます。


かぶは和風の煮物にすることも多いのですが、コンソメで煮込んでもトロトロになって甘くておいしいですよ。

今回は手羽先を入れたので圧力鍋を使ったのですが、手羽先は、圧力鍋で煮込むことで身が簡単に骨から外れやすくなり、とってもやわらかく食べやすくなります。
普通の鍋で作る場合は、20分~30分煮込んでくださいね。

ウインナーやベーコンを入れて、普通の鍋でコトコト煮込むポトフも美味しくて簡単。
野菜の旨味もたっぷりです!

それでは作り方をご紹介しますね^^

かぶと手羽先のポトフのレシピ

かぶと手羽先のポトフの材料

・中かぶ 1個
・鶏手羽先 4個 (手羽元でも)
・にんじん 1本
・しめじ 1株
・玉ねぎ 1/2玉
・ローリエ 1枚
・コンソメ 固形2個
・水 カップ2

かぶと手羽先のポトフの作り方

1.かぶは葉の部分を切り取り、8等分に切り分ける。そのほかの野菜も食べやすい大きさに切り分ける。

2.圧力鍋に水、切った野菜、手羽先、コンソメスープの素、ローリエを入れ、蓋をして強火で圧をかける。

3.圧がかかったら弱火にして5分間、コトコトと煮込む。

4.火を止めて、圧が下がるまで自然放置(5分ほど)して、蓋を開けて塩こしょうで味をととのえる。
別にゆでておいた、さやいんげんやブロッコリーなどを添えてできあがり。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です