おいしっくすの新鮮玉子でバナナのオムレットを作りました

バナナのオムレット
Oisix(おいしっくす)の食材を使ってバナナのオムレットを作ってみました。

今回使ったOisix(おいしっくす)の食材は、濃厚な新鮮たまご「黄味恋し」です。

そのまま卵かけご飯にしてお召し上がりください。と書いてありましたので、2つは卵かけご飯にしていただきました。
黄身の弾力がとてもあって、味も濃厚。
一人暮らし経験13年、卵かけご飯評論家でもあるうちの夫も大絶賛。
わたしは今まで、あまり生の卵は食べたことがなかったのですが、この卵かけご飯は本当においしくて、ペロリと食べてしまいました。

残りの卵を使って、オムレットを電子レンジを使って作ってみました。
できあがったオムレットの色、ものすごく黄色が鮮やかで濃いんですよ!
この卵で、カステラなんて作ったら、とてもふわふわでおいしいでしょうね。

濃厚な新鮮たまご「黄味恋し」

【関連記事】:Oisix(おいしっくす)の食材が届きました

では、レシピに参りまーす。

バナナのオムレットのレシピ

バナナのオムレットの材料

・卵 3個
・牛乳 大さじ2
・砂糖 80g
・薄力粉 80g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・バター 10g
・バニラエッセンス 少々
・レモンの絞り汁 少々
・バナナ 1、2本

バナナのオムレットの作り方

1.卵を卵白と卵黄に分ける。

—卵黄のボール—
2.卵黄のボールに牛乳を入れて泡立て器で混ぜる。

3.次に砂糖40gを加えて混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、溶かしたバターとバニラエッセンスを加えて混ぜる。

—卵白のボール—
4.卵白を泡立て器で混ぜ、少し泡立ったところに砂糖40gを加えて、しっかりと堅く泡立てる。

5.卵黄のボールに泡立てた卵白を半分いれ、泡をつぶさないようにさっくりと混ぜる。
残りも加えて、さっくりと混ぜ合わせる。

6.お皿にクッキングシートを敷き、生地の1/4を入れて、直径15cmの大きさにのばす。

7.ラップをふんわりとかけ、電子レンジで1分30秒かける。生っぽさが残っていれば、10秒ずつ追加して様子を見ながら加熱する。

8.生地をフライ返しなどではがし、熱いうちに半分に折って、そのまま冷ます。

9.生クリームを泡立て、バナナを薄切りにし、レモン汁をかけておく。

10.生地が冷めたら、生クリーム、バナナをはさんでできあがり。

コメント

  1. koyomi より:

    なおちーさん、
    プログのトップ、変わりましたね~^^
    センスが良くていい感じです♪

    オムレット。
    私大好きです。たまに”ヤマザキ”の食べたりしてます^^;オイシックスの卵。味違いますよね。その卵を使ったオムレット。最高の味になりましたね^^

    そうそう。
    軟骨の話。
    私は昔、膝に何度か、軟骨のようなものが出きて。ひざまずくことが出来なかったんです。床に膝が当たると痛くって。
    で、病院にいったら、皮膚とその下にある皮下の間に炎症が起きているといわれました。消炎発布剤をはってしばらくしたら、治りました。
    痛かったら、一度病院へ行ったほうがいいですね。

    Posted by プリ子 at 2006年05月22日 21:25

    おはようございます、なおちーさん。
    オムレット、新鮮卵が生きるお菓子ですよね!
    私もオイシックスを利用しており、
    卵はお気に入りのリピート品です。
    いい卵が手に入ると、お菓子作りにもチカラが入ります\^o^/

    Posted by aya at 2006年05月23日 11:21

    プリ子さんへ

    こんにちは。
    またトップページいじりました。もうしばらくはジッとしています(笑)

    あー!ヤマザキのオムレット、おいしいですよね~。OLの頃、アレをお昼ご飯にしていた日もありました。

    膝に軟骨とは!辛そう・・・。
    炎症が起きていたんですねぇ、ほほぅ。
    わたしも病院に行きますっ!

    Posted by 管理人なおちー at 2006年05月23日 12:29

    ayaさんへ

    こんにちは!
    ayaさんも、おいしっくすの卵を使われてるんですねぇ。
    以前は、卵は安いものを買っていたんですが、最近はスーパーでも、ちょっと栄養価や新鮮さを考えて買うようになってきました。
    やっぱり、いい卵を使うとおいしいですね。

    Posted by 管理人なおちー at 2006年05月23日 12:34

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です