春あんぱん~さくらの塩漬けのせ

スポンサーリンク

春あんぱん

春あんぱん

母が昔よく作ってくれたあんぱんには、
さくらの塩漬けがのっていました。
懐かしい母の味です。

あんこを包むときにコツがいるようで、今回焼きあがったあんぱんを半分に割ってみたところ、あんこが上に偏っていました^^

さくらの塩漬けのしょっぱさが、あんこの甘さをほどよく抑えてくれて本当においしいです。家族にも好評でした。

あんぱんのレシピ

あんぱんの材料・・・14個分


---生地の材料---
・卵水 {卵1個と水} 合わせて190g・・・人肌に温める
・強力粉 300g
・砂糖 35g
・塩 5g
・ドライイースト 6g


・ショートニング 25g
-----------------


・こしあん 300g
・桜の花の塩漬け 適量
・つやだしのぬり卵 1/2




あんぱんの作り方・・・所要時間1時間50分

生地のこね上げ HB(ホームベーカリー)のパンケースにドライイーストまでの材料を順に入れ、「生地作りコース」を選択。生地がまとまってきたら、ショートニングを加えて10分ほどこねる。
一次発酵 生地がまとまったら、ボールに取り出して丸め、ラップをして30℃40分間の一次発酵。
簡単発酵の仕方
オーブンを最高温で点火し、ガスオーブンなら約40秒後、電気なら約1分後に火を消して、温まった庫内に生地を入れる。(メーカーや気温によって違います。)
ガス抜き
ベンチタイム
軽く抑えてガス抜きをし、スケッパーで14個に分割して丸め、ぬれぶきんをかけて10分休ませる。
成形 1. あんこは14等分して丸め、生地は直径7cmくらいにのばす。
2. 生地の中央にあんこをのせ、生地で包み込む。
3. 包み終わりはしっかりつまんで閉じる。
4. 閉じ目を下にして、丸く形を整え、たたいて半分ぐらいの厚さにして空気を抜く。
仕上げ発酵 1. オーブンシートを敷いた天板に生地を並べる。
2. 指の先に水をつけて、生地の中央に深く穴をあける。
3. ぬれぶきんをかけて、約30分発酵。
焼き上げ 1. 再度、生地の中央に指を刺し、水につけて塩抜きをした、桜の花の塩漬けを入れる。
2. 生地の表面にぬり卵を塗る。
3. 200℃のオーブンで約13分焼く。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最近書いた記事
 ■ モラタメ お手軽おうち中華4種8点セットを試食しました (04/13)
 ■ 自分の似顔絵・アバターが作れるサイト (04/12)
 ■ ブログの歴史とリニューアルに向けての決意表明 (04/10)
 ■ スポーツ用ゴーグルで花粉症対策使用レポ (04/04)
 ■ モラタメで申し込んだもの (04/03)

EDIT
Posted by naochi at 2006年05月17日 コメント(3)・トラックバック(0)を開く

運営サイト・運営ブログ | ナチュラルスタイル | 薬剤師の求人・転職サイト | 介護用品おまかせネット

Copyright 2004-2015 暮らし*カフェ. All rights reserved.
ブログパーツ ブログパーツ