電子レンジで簡単キャラメルポップコーンの作り方

キャラメルポップコーン

先日、ドラえもんの映画を観に行った際に、子どもにポップコーンをおねだりされてしまいました。映画館のポップコーンは結構高い!「家で作ろうね。」と約束したものの、どうやって作ったらよいものか・・・。

そこで何年か前のオレンジページ(と思う)の切抜きを取ってあったのを思い出したので、参考にしながら作ってみました。

味は子どもの好きなキャラメル味で。

作り方は慣れたら簡単だと思います。材料費もあまりかかりませんよ。

それでは、手作りキャラメルポップコーンのレシピです^^

キャラメルポップコーンの材料

・コーン・・・大さじ1強
・コーヒーフレッシュ・・・2個(10ml)
・砂糖・・・大さじ3
・マーガリン・・・大さじ1
・はちみつ・・・小さじ1
・オーブン用シート(30×40cm)・・・1枚

++++++++

オーブン用シートは、下記の図のように折って袋を作っておきます。

ポップコーン用の袋の作り方

次に作り方です。

キャラメルポップコーンの作り方

———————-
※500wの電子レンジを基本にしています。600wの場合は時間を8割にして作ってください。
※袋はしっかり折り目をつけてください。折り方が甘いと加熱中にコーンが飛び出してしまうことがあります。
※袋はとても熱いので、必ずミトンなどを両手にはめて、やけどに注意してください。
※袋を開けるとき、熱い蒸気に気をつけてください。
———————-

1.電子レンジのターンテーブルに耐熱性の平皿を置き、オーブン用シートで折った袋にコーンとコーヒーフレッシュを注ぎます。

袋の口を反対の端と同じように4回折って、角を三角に折り、折った面が下になるように置いてレンジに90秒かけます。

2.袋の口を開けて、砂糖、マーガリン、はちみつを加え、再度袋の口をしっかり折ってレンジに90秒かけます。このときはまだ、コーンははじけません。

3.袋を取り出してキャラメルが全体にいきわたるように揺すり、再度レンジに60秒かけます。
ほとんどのコーンがここではじけます。

4.袋を取り出して、袋の折り目が上になるようにして、両側の折り目をしっかり押さえて持ちます。
空気を含ませる感じで、もみほぐすように振ります。

5.袋を開けてみて、はじけていないコーンがたくさん残っていたら、もう一度レンジにかけます。
10秒ぐらいずつ様子を見ながら時間を追加してみてください。あまり長くかけ過ぎると、焦げてしまいます。

6.袋を開いてキャラメルが全体にいきわたるようにフォークなどで混ぜて完成。冷めるまでときどき混ぜるようにするとポップコーン同士がくっつきません。

ポップコーンは冷めてから召し上がってくださいね。子どもも喜んでくれました。

コメント

  1. koyomi より:

    なおちーさん、とっても知りたかったんです。キャラメルポップコーンの作り方を!ありがとうございます、なおちーさん^^
    早速今度作ってみますね。味見とか言って、全部私が食べちゃたり^^;

    映画、なおちーさんは涙流しましたか?

    Posted by プリ子 at 2006年04月21日 20:39

    ■プリ子さんへ

    わー!お役に立てたようでよかったです。
    ぜひぜひ作ってみてくださいね。
    はじけないコーンも結構たくさんあったんですが^^;。簡単なので何度も作りましたよ。

    ドラえもん、泣きましたよ~。大人でも十分楽しめますね。プリ子さんも見に行かれたのかな。
    涙を流して見ている3歳の息子の姿を見て、またまた感動して泣いてしまいました。←親バカ☆

    Posted by ■プリ子さんへ at 2006年04月21日 22:54

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です